女性の肌に映えるダイヤモンドを追求するハリーウィンストン

次にハリーウィンストンの婚約指輪について説明いたします。

ハリーウィンストンはダイヤモンドを知り尽くした男として知られています。

彼が創業したニューヨークに本店のある最高級ジュエラーのハリーウィンストンは、彼の理念を現在まで受け継いでいます。

ハリーウィンストンのジュエリー作製において、「ダイヤモンドがデザインを決める」という考えが、宝石鑑定士からデザイナー、製作職人にいたるまで一貫しています。

※おすすめリンク紹介…宝石鑑定士とは?

ダイヤモンドを際立たせるために、極細のプラチナワイヤーを使用するなど金属の使用を最低限に抑え、ダイヤモンドの輝きを最大限に引き出すための角度調整・バランスなどが、手作業で行われています。

ハリーウィンストンのダイヤモンドは、女性が身に着けた時に一番美しく肌に映るように作られているのが特長です。

ハリーウィンストンの代表的なエンゲージリングは、マイクロパヴェリングとHWリングです。

マイクロパヴェリングは極細プラチナのアームと、センターには1.0ctsのダイヤモンドを据え、その周囲とアームには小さなダイヤモンドをセッティングしてあり、どの角度からでもダイヤモンドが煌きます。

価格は1.0ctsが4,100,000円台です。

HWリングはハリーウィンストンのHWであり、またハズバンドとワイフのHWでもあります。

ラウンドダイヤモンドを、HとWの形のプラチナ台座に据えるデザインです。

これはセンターストーンが0.5ctsからで、価格は0.5ctsでは900,000円以上、0.7ctsでは1,300,000円以上、1.0ctsは3,500,000円台です。

Comments are closed.