ダイヤの専門家が厳選するデビアスダイヤモンド

次にデビアスの婚約指輪について説明します。

デビアスは実は世界最大のダイヤモンド発掘会社で、ダイヤモンドの流通・加工・卸売りを一手に担っています。

2001年にデビアス社とルイヴィトン社によって、ダイヤモンドジュエラーとしてデビアスジュエリーが設立されました。

デビアスは1939年にダイヤモンドの評価方法にCut、Color、Clarity、Caratの4Cを紹介したのを始めに、以後もダイヤモンドにこだわりを持ち、現在デビアスのダイヤモンド選別基準は業界でもっとも厳しいといわれています。

デビアスの専門家は4Cはもちろんの事、それに加え光の屈折から生じる虹色のファイヤー、完璧なカットのダイヤモンドから生じる煌きのライフ、自然な透明感のブリリアンス、の3つを満たすダイヤモンドを選び出す鑑識眼を日々養っています。

そんなデビアスの定番の婚約指輪は、ザ・プロミスシリーズです。

ザ・プロミスソリテアリングは、プラチナのデュオシャンクがツイストしたデザインで、ラウンドブリリアントダイヤモンドをセンターに据えています。

サイドにはマイクロパヴェブリリアントダイヤモンドをセッティングしています。

このリングの最大の特長は、幅広いカラーとクラリティのジュエリーを揃えている事です。

価格は0.3ctsが373,800円からとなっています。

またデビアス クラシックシリーズも、人気です。

デザインはシンプルですが、シンプルだからこそ、デビアスが厳選したダイヤモンドの輝きを十分に生かしています。

繊細なピンクゴールドとブリリアントカットダイヤモンドが、上品なデザインです。

ダイヤモンドのカラットによって価格は変わりますが、0.3ctsの場合では、267,750円です。

Comments are closed.